「悪の女幹部フルムーンナイト」

ブランド|ルネ 【 悪の女幹部フルムーンナイト】 プレイ感想

こんにちは管理人です。
サイトに来ていただきありがとうございます。
今回は、ブランド「ルネ」から出ている作品の「悪の女幹部フルムーンナイト」の感想をまとめです。
悪の女幹部フルムーンナイト」は下っ端主人公が、上司の悪の女幹部たちに下剋上しながら「お仕置きH」をしながら「堕としていく」下克上ストーリーになります。
悪の女幹部シリーズの一作目が二つ出ているのですが、前作が「悪の女幹部「この私にオシオキだと?!ふざけるな!」で、それに様々な「シナリオ」などが、追加されたのが「悪の女幹部フルムーンナイト」です。

フミ
悪の女幹部だらけでわかりにくいですね…

 

購入を検討しているなら「悪の女幹部フルムーンナイト」ですね。

作品情報


作品名 悪の女幹部フルムーンナイト
ブランド
発売日 2015年11月20日
ジャンル お姫様・くノ一・メイド・ラブコメ・変身ヒロイン・姉・妹・巫女幼なじみ・水着
対応OS Windows Vista/7/8/8.1 日本語版

デモムービー

プレイ感想

プレイ感想の最初の一言目が、THEエロゲ!!ですね。

ここ最近のエロゲと比べると、少し絵柄に時代を感じたりするかもしれません…

シナリオ自体は最初から最後まで「明かるいバカばかり」でシリアス要素は皆無でしたね(笑)

シナリオが「エロ系なろう小説」の能力に、目覚めた主人公みたいな設定なんですが、これが面白くて

  1. 主人公が敵のヒーローとつながる
  2. 悪の女幹部の弱点を調べる
  3. 相手にその弱点を流す
  4. 悪の女幹部を負けるように誘導
  5. 負けた女幹部を合法的に主人公がお仕置きをする

悪の女幹部たちに、お仕置きと生じてエッチな事をしていくマッチポンプ作戦ですね。

ちなみに「日常パート」で、情報を集めずに進めると、反対に「ヒーロー」が「悪の女幹部」負けてしまいゲームオーバーになってしまいます。

その場合も、負けHイベが見れるので「セーブ」は小まめにですね。

潜入のためにわざと捕まって「お仕置きH」されるヒーロが一番好きです。
お仕置きHで呼び出すたびに、主人公にデレていく「悪の女幹部」の姿が割と露骨なんで可愛いです(*´ー`*)
日常パートでは、主人公も上司の「悪の女幹部」にパシリにされたりするシーンがよく見られるんですが、なんだかんだ可愛がられている部下感があって、そうゆうシーンも含めて楽しめました。
悪の女幹部フルムーンナイト」版の追加要素もかなりのボリューミーさでしたね。
追加エッチ」や「追加シナリオ」「各ヒロインのEND「後日談」」などがも追加されています。
基本的にギャグメインなので、他の男にNTRなんてこともありませんし、最後までギャグ展開を貫くので、なんも考えずに楽しめました。
「各END」も、ギャグ展開らしい終わりかたなので、どのENDを見てもこの作品らしいなーって感じるとおもいます。(もちろん良い意味でです(笑))

攻略ヒロイン数も8人と多いいのでシーン数もかなりのボリュームになっていますね
気軽に遊べる内容になっているので是非プレイしてみてください

販売店

Amazon
z
DLsite

 

Twitterでフォローしよう

合わせて読みたい記事